本文へ移動

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム かたばみ荘

特別養護老人ホーム かたばみ荘では、明るく、楽しく、安らぎのある生活をモットーに、利用者の個別ニーズ支援と自立支援を基本として総合的サービスを提供してまいります。
ご利用できる方
原則として65才以上の方で日常生活に常時介護を必要とし、居宅において生活が困難な方 。
(要介護3~5までの介護認定を受けている方)
定員
80名
ご利用料金
⇒詳しくはこちらをご覧ください
施設見学について
施設見学をご希望の方は下記までお気軽にご連絡ください。
ご相談・お問い合わせ
月曜~金曜日 午前9時から午後5時
TEL.0234-35-1451
特別養護老人ホーム(ショートステイを含む)
  設備の種類 室数 面積 1人あたりの面積
居 室 1床室 26室  379.94m2 15.31m2
2床室 6室  154.63m2  12.89m2 
4床室 13室  618.84m2  11.90m2 
居室外 食堂 4室  268.26m2  2.98m2 
機能訓練室 1室  66.37m2  1.11m2 
浴室 2室  120.55m2 
デイルーム 3室  56.04m2  0.62m2 

特養ホームの一日

かたばみ荘の中で、荘の周辺で、そしてドライブで外に出かけたりと楽しい行事が盛りだくさんの一年です。
7:30 朝食
バイタルチェック
リハビリ
口燕下体操
12:00 昼食
個別活動
アクティビティ
入浴
18:00 夕食
入浴
21:00 就寝

お食事について

食べることは皆さんの一番の楽しみであり最も大切なことです。
かたばみ荘では利用者の皆さん1人1人が楽しく満足していただけるよう様々な工夫をしております。
自分で作った食事やおやつは、また一段と格別です。

笹巻作り

毎年恒例の笹巻作り。今年もおいしく出来ました。

クリスマスケーキ作り

サンタクロースと一緒に皆で美味しいケーキを作りました。

干柿作り

■季節ごとに行事食を準備しております。
料理を作る楽しみ、役割のあり食事作りの取り組みにより、食生活の充実を図っていきたいと考えております。
 
クリスマス
クリスマスケーキ
おせち御膳
創立記念日 握り寿司実演
■見た目も重要な「ソフト食」
ソフト食とは、きざみ食に代わる離乳食のように舌でつぶせる程度の硬さの食魂で、見た目も楽しんでいただける高齢者のために作られた食事です。
かたばみ荘では、ソフト食でも魚の形を見て味わえるようにひと工夫をしております。

医療体制について

ますます重度化する利用者の方のために、介護と看護は両輪となって機能することが大切です。

かたばみ荘では内科の酒井朋久先生(酒井医院)と精神科の中村成先生(酒田東病院)が定期的な回診を行っております。
佐藤礼子先生 (ヤマニ歯科医院)
また毎週金曜日は口腔ケアについて、佐藤礼子先生(ヤマニ歯科医院)より 食事の現場で個別に診断していただきながら、職員への指導をお願いしております。
急な入院等に備え日本海総合病院、日本海総合病院酒田医療センター、本間病院、そして山本医院・ヤマニ歯科医院・あいおい皮膚科クリニック等の様々な分野の病院、医師のご協力を頂いて医療体制の充実を計りながら、スタッフ一同スクラムを組んで利用者の皆さんの健康を守り、生活を支援します。
機能訓練指導員(理学療法士)
■個別機能訓練について
「機能訓練指導員」を1名配置することにより、利用者の生活に根ざしたリハビリテーションに力を入れております。
医療的、専門的リハビリテーションというよりも、各筋力の低下予防、関節の拘縮(関節が固くなってしまう事)予防や、認知症進行の予防など、生活する上で必要な機能維持・回復を目的としたリハビリテーションを利用者ひとり一人に提供しております。
社会福祉法人 かたばみ会
〒998-0015
山形県酒田市北千日堂前字
松境18番1
TEL.0234-35-1451
TOPへ戻る