本文へ移動
万 里 の 松 原
かたばみ荘周辺のつつじ園
か た ば み 荘 正 面
職 員 手 作 り 傘 福
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

理事長挨拶

理事長 佐藤 淳司
 昨年は、新型コロナウイルス感染症なくしては語れない一年となりました。新しい生活様式へと変化を余儀なくされ入所者にとりましては戸惑いの連続でストレスを生じさせておりました。一方で、この感染症の脅威に最前線で闘われた医療機関等の壮絶な体験は、高齢者施設を運営する私どもに多くの学びや知恵を下さり心より敬意を表します。

さて、二〇二一年度予算案が閣議決定され、介護報酬を引上げとする改定案が昨年末に示されました。改正の概要として、感染症や災害への対応力強化の他、二〇四〇年を見据えた地域包括ケアシステムの推進、自立支援と重度化防止の取組の推進、介護人材の確保と介護現場の革新、制度の安定及び持続性の確保が挙げられています。

このうち新型コロナウイルス対策分が特例措置として報酬に上乗せされ、指針の整備や研修、シミュレーションの実施など感染症対策と共に、業務継続に向けた取組の強化が求められます。かたばみ会は、感染症や災害対策のシミュレーションを重ね、今年度中の業務継続計画策定に向け課題整理を進めているところです。合わせて、ご家族とのコミュニケーションが途切れないようオンライン面会を可能とする環境も整いつつあります。

最後になりますが、五つの制度改正案を要約しますと、地域の皆様の安心と安全をお守りするということに尽きると思います。安心と安全は生活の基盤でなければなりませんし、このことこそがかたばみ会が法人の理念として培ってきたことでもあります。変化を余儀なくされた今こそ、取組を新たに邁進していく所存です。各関係機関並びに地域の皆様にはご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

0
0
8
1
6
5
TOPへ戻る