本文へ移動
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

理事長挨拶

理事長 佐藤 淳司
 昨年は、新型コロナウイルス感染症や大規模災害の影響を受けた介護報酬の改定があり、それらへの対応力強化が求められるものとなりました。
 かたばみ会では、感染症や災害への備えを重要課題と捉え、昨年10月に松陵・西荒瀬学区民生・児童委員皆様のご協力のもと、地震を想定した訓練を実施することができました。今後に向けての新たな課題や貴重なご意見をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。また日本海総合病院から、感染管理認定看護師の派遣を受け、感染症が発生した場合のゾーニングについて検証を重ねることもできました。
 このような取組をもとに平時からの感染及び災害予防対策に加え、それらが発生した場合を想定した事業継続計画の作成を進め、年度内には完成する運びです。計画が完成した後も、訓練と計画の見直しを続け、かたばみ会の理念であります『職員は、協力・協調・共感しあい、利用者が安全で安心できる穏やかな暮らしの実現を目指す』所存です。    
 最後になりますが、各関係機関並びに地域の皆様には本年もご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
0
1
5
3
3
1
TOPへ戻る